2015年07月

2015年07月26日

【ジャニヲタ相談室!】メールやLINEが激減したけど、ヤバい?

【お悩み】
ツイッターを見て満足しちゃう私。
メールやLINEが激減したけど、これってヤバい?


 半年ほど前からツイッターを始めました。自分自身はあまりつぶやかないのですが、おもしろそうなジャニヲタさんをフォローし、みんなの感想を検索していると楽しくてしょうがありません。
 で、気がつくと最近メールとかLINEがすごく減ったなと……。

 でもそれが全然さびしくない。

 ツイッターを見てひとりでキャッキャしてるだけで満足しちゃってる!

 ……でも、このままでいいんでしょうか? このへんのバランスをどうしていますか?(Aさん)


それでOK!
「~ねばならない」と思ったらヲタ活に影が差す


 昔、ターミナル駅からJRに乗り継いで2つ目の小さな駅付近に住んでいたことがありました。たまに駅そばの店で食事したり、売店でスイーツを買う楽しみもありましたが、たった2駅のための乗り換えが、なにげにウザく面倒にも感じられました。

 あるとき、事故で電車が停まったかなにかでターミナル駅から歩いて帰ったのですが、なんだかすごく爽快で、以後“乗り継ぎ人生”はすっぱり止めた私です。

 メールやLINEでせわしなく情報をやりとりするのが電車通勤なら、マイペースでのんびりみんなのレポを読むのは徒歩通勤のようなもの。

 Aさんは、ずっと電車通勤だったけど徒歩通勤にしてみて、その快適さにのびのびしている感じではないかと思います。
 
 ジャニヲタ活動は、無理なく楽しくがいちばんです。

 Aさんが自然と徒歩にシフトしたなら、「いや、やっぱり電車に乗らなくちゃ!」とふんばるいわれはありません。ご自身が心地いいと感じるスタンスで楽しむのがいいと思います。

 また、「自分で情報や感想をガンガン発信したい!」という人もいれば、「それを堪能させてもらえれば十分」という人もいます。

 プレイヤー型とオーディエンス型といいますか、それぞれの性分によるところも大きいと思います。
 
 プレイヤー型の人は、「今回は書かなくていいからみんなの感想を見ててね」と言われたら書きたくてウズウズしちゃうでしょうし、オーディエンス型の人が「感想をツイートして!」と強要されたら、「みんなのレポを見てるだけで楽しいんだけどなぁ」と気が重くなってしまうかもしれません。

「読ませてもらうばかりじゃマズイ!」なんて気負わずに、なにか発信するのであれば「これだけは伝えたい!」とか、本気で思ったときだけでいいと思いますよ。

 私の場合はツイッターにレポや感想を投じるのが常となっていますが、ツイッターやLINEをやらない友人は、メールでコンサートの感想を送ってくれたりします。

 これに対して、迅速にお返事するのは難しいのですが、彼女いわく「勝手に送りつけてるだけだから気にしないで(笑)」とのこと。

 なので、「私も熱いお返事書かなくちゃ!」などとがんばらないようにしています。

「~ねばならない」と思ったら、ヲタ活に影が差すもの。

 メールやLINEはしたいときだけでいいです。

 今の感じでご自分らしく、ツイッターを楽しんでくださいませ……!(*^^)

 



j_lovers at 23:25|PermalinkComments(2)