★“みきーる”の公式ブログです。@mikiru
★ジャニヲタ・エバンジェリスト。編集者&ライター。
★ジャニヲタ文化論。女子(おなご)マインド学。
★著書に『ひみつのジャニヲタ』『ジャニヲタ談話室!』『ジャニヲタあるある』ほか。
★『女子SPA!』『Gina』連載中。
★Amazon著者ページ http://goo.gl/BJ0rXN
★お問い合わせ officevictorianjet@gmail.com

2015年06月07日

「行ける」?「行けない」?

ジャニヲタさんにとって、コンサートやイベントに「行ける」か「行けない」かは、死活問題ですよね……!

でも、「行ける」、「行けない」ってなんでしょうか?

1)「行ける」……金銭的、時間的に都合がつき、特定の条件(当選者のみ、FC会員のみなど)を満たしており、参加可能な状況。

2)「行けない」……金銭的、時間的に困難だったり、特定の条件を満たしておらず参加できない状況。

ですかね。

「行ける」は、さらに「行く」、「行かない」に分かれますが、ここで重要なのはどちらのコースも「自分の気持ちで選べる」こと。

誰に止められるでもなく自分の意志で決めたのなら、「行かなければよかった!」とか、「そんなことがあるなら行ったのに!」などとボヤくのはとてもヤボ。

まぁ、「獅子は兎を狩るにも全力を尽くす」と言いますから、「行ける」条件を満たしているなら、「行かなくていっか~!」じゃなくて、なるべく参加しておいたほうが後で悔やまないとは思いますが。

対して「行けない」は、気持ちはどうあれ条件を満たしていないのだから、スッパリ思いを断ち切るのが賢明です。

だって、あなたは何も悪くないのだし。
もちろん、「行ける人」だって何も悪くないのだし。
自分の境遇や行ける人の幸運を呪っても後味が悪いだけだし。

もちろん、なんらかの働きで「行けない」を「行ける」にひっくり返せるなら、がんばってみてもいいと思いますが……。

人気のコンサートやCDキャンペーンなどガンガン外れている私ですが、もちろん「行けない」とわかったときはガクッと落ち込みます。

でも、「行けない」は「次の楽しみに向けて貯まるポイント」と思うことにして、さっさと乗り越えるようになりました。

こうすると、気持ち的にすごくラクですよ。




j_lovers at 23:55│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字